HELLSING episode 7
01 ナレーション インテグラの乗る車を執拗に追う吸血鬼達。
バズーカ砲の爆撃が車を走行不能にし壁に激突させる。
大破した車に群がる吸血鬼の首をインテグラの剣が刎ねた。
頭から血を流しながらも、凛とした表情でインテグラは周囲を取り囲む吸血鬼達の前に立った。
武装吸血鬼 往生際が悪い お嬢さんだ。
いくら あがこうが 逃げようが無駄だ。
あきらめろ もはやこの倫敦(ロンドン)に、この死都(ミディアン)に、おまえ達が逃げる所も隠れる所も存在しない。
あきらめろ人間!
インテグラ あきらめろ?あきらめろだと。
成る程、お前達らしい言いぐさだ。「人間でいる事」に耐えられなかった「お前達」のな。
人間をなめるな化け物め。来い、闘ってやる。
武装吸血鬼 くっくくっ!上等じゃないか女!
ナレーション インテグラに襲い掛かる吸血鬼達!只中に護符が舞い、吸血鬼を無数の銃剣が貫いた!
インテグラ !お前は・・・、ヴァチカン イスカリオテ第13課・・・!
武装吸血鬼 「殺し屋」「首斬判事」「再生者」「天使の塵」「銃剣」神父アレクサンド・アンデルセン!
ナレーション 周囲の目がアンデルセンに釘付けになっている時、住居の屋根上から声が響いた。
ハインケル はははは、如何なされたアンデルセン殿。
我らがマクスウェル殿より仰せ付かった御命令は未(いま)だ監視のはず。
ましてや彼(か)のヘルシングを助けるとは重大な越命行為ではありませんか。
10 アンデルセン はははははははは!聞いたかハインケル、鼻血を出しながら雲霞のような化物共の軍兵を前にして かかってこい?戦ってやる?ゲァハハハハハハッ!
間違いない こいつは この女は こいつらこそが 我々の怨敵よ 我々の宿敵よ。
打ち倒すのは我々だ 打ち倒してよいのは我々だけだ。
誰にも邪魔はさせん 誰にも渡さん 誰にも! 誰にもだ!!
武装吸血鬼 貴様はイスカリオテ!邪魔立てするか貴様!
アンデルセン 五月蝿い(やかましい)!死人が喋るな!
この私の眼前で死人が歩き不死者が軍団を成し戦列を組み前進をする。
唯一の理法を外れ外道の法理をもって通過を企てるものを、ヴァチカンが、第13課が、この私が許しておけるものか。
貴様らは震えながらではなく、藁(わら)のように死ぬのだ!
ナレーション 吸血鬼達が異変に気付いた。
周囲の屋根上をイスカリオテ第13課の精鋭が埋め尽くしていたのだ。
アンデルセン 我らは己らに問う 汝らは何ぞや!
ハインケル 我らはイスカリオテ、イスカリオテのユダなり!
アンデルセン ならばイスカリオテよ汝らに問う 汝らの右手に持つ物は何ぞや!
ハインケル 短刀と毒薬なり!
アンデルセン ならばイスカリオテよ汝らに問う 汝らの左手に持つ物は何ぞや!
ハインケル 銀貨三十と荒縄なり!
20 アンデルセン ならば!
ナレーション 待ちきれなくなった吸血鬼がアンデルセンを襲う。
アンデルセンは両手の銃剣を振りかぶり振り下ろした。
両断された吸血鬼は肉塊となり果て地面を血に染める。
アンデルセン ならばイスカリオテよ、汝ら何ぞや!我ら使途にして使途にあらず、信徒にして信徒にあらず、教徒にして教徒にあらず、逆徒にして逆徒にあらず!
我ら死徒なり、死徒の群れなり、ただ伏して御主に許しを請い、ただ伏して御主の敵を打ち倒す者なり。闇夜で短刀を振るい、夕餉(ゆうげ)に毒を盛る者なり。
我ら刺客なり、イスカリオテのユダなり!時至らば我ら銀貨三十 神所に投げ込み荒縄をもって己の素っ首吊り下げるなり。
されば我ら徒党を組んで地獄へと下り、隊伍を組みて方陣を布き、七百四十万五千九百二十六の地獄の悪鬼と合戦所望するなり。
黙示の日まで(アポカリプス ナウ)!!
シャアアッ!
ナレーション フランス アミアン ドーバー対岸。
ローマ・カトリック ヴァチカン教皇庁局長マクスウェルがいる。
マクスウェルは遥か対岸、燃えさかる英国ロンドンを冷酷な笑みを浮かべ見つめている。
マクスウェル ほ〜よく燃えてるなぁ。まるで煉獄。
側近 マクスウェル局長。
マクスウェル ん?
側近 先遺したアンデルセンらの武装神父隊がインテグラ・ヘルシングを確保、追撃する最後の大隊と戦闘に入りました。
マクスウェル チッ、猪武者め交戦は ひかえろと言ったはずなのに んん〜!
側近 帝都ロンドンは壊滅状態。ロンドン大空襲依頼の大火災は延焼を続けています。
死者の数は見当もつきません。そして一体どれ程がアンデッドになっているのかも。
30 マクスウェル 神罰だ。バカが背伸びして異端 開いて 悦に入っているからこうなるんだ。いい気味だ♪
側近 ハハハハハ、作用で。
マクスウェル 米国は?
側近 大混乱です。ホワイトハウスはいまだ炎上しておりますが。なにせ大統領以下閣僚13人が一気に死亡したんです。
マクスウェル まあ議事の最中に大統領補佐官が吸血鬼になったら そーなるだろーねー。米支持部隊は?
側近 展開済みです。官邸周囲に配置しています。
マクスウェル 被害が拡大する様なら行動しろ。でなくば こちらからは手を出すな。
連中の混乱はこっちにも好都合だ。せいぜいダラダラしとけ。
側近 はッ。しかし今の所、連中の行動はそれだけです。その気になれば いくらもできましょうに 何故でしょうか。
マクスウェル 奴らは興味がないのさ。邪魔さえされなければ それで充分 い〜んだ。
英国とヘルシング、アーカード以外興味がないんだ、あのデブの少佐は。
我々ヴァチカンすら興味の対象外だ。・・・そうはいくか。
「横あいから思い切り殴りつける」!
そうだとも、我々は英国を異端共と化け物共から欧州へと奪還するのだ。
側近 マクスウェル局長!クールランテ剣の共修道騎士会 総勢340名参陣
カラトラバ・ラ・ヌエバ騎士団 総勢118名参陣
聖ステパノ騎士団トスカナ軍団 総勢257名参陣
マルタ騎士団 総勢2457名参陣しました!
皆 教皇聖下の御命により参陣、同時にマクスウェル司教は昇進、マクスウェル大司教になられます。
我ら軍団は第9次十字軍を編成、総指揮権力をマクスウェル大司教猊下に委ねられます。
40 マクスウェル たしかに全身全霊で お受けする。目標は大英帝国、死都ロンドン!熱狂的再征服を発動する!
・・・クッ、クククククク・・・。この私が、第13課のこの私が・・・ッ。
鬼子と呼ばれ忌み嫌われた食いつめものの成れの果てが 大司教だと!
軍団指揮者だと!クククククククク。
側近 局長!!
マクスウェル 何事だ?
側近 大西洋上の衛星が先程とらえたものです!こ、これを・・・ッ!
マクスウェル 洋上の・・・英空母か!?これは・・・まさか・・・ツ 動いているッ 移・・・動・・・!航行しているのか!?
側近 速度はわずかに数ノットですが・・・確実に移動していますツ ロッ ロンドンに!
マクスウェル 馬鹿を言え!あの大火災だぞ!航行など出来るはずあるか!
甲板に大型偵察機が突き刺さっているんだ!
ナレーション 大西洋上 月明かりに照らされた空母の船首に一人の男が立っている。アーカードである。
空母は彼に使役され、彼の赴くままに深夜の海を渡っていた。一路、ロンドンを目指して。
アーカード なつかしい においがする。
突き刺される男の におい
斬り倒される女の におい
焼き殺される赤子の におい
撃ち殺される老人の におい
死の におい
戦の におい
側近 アーカードが・・・来る!
50 マクスウェル 構わぬ!マスターインテグラは我らの手にある。
従僕一人 何のことがある。ヘルシングもミレニアムもアーカードも消えて無くなる!
全軍進撃!神罰の地上代行の時 来たれり、エイメン!
ナレーション 騎士団は次々と戦闘ヘリに乗り込みロンドンへ向け飛び立つ。
側近 誰も彼も喜々として地獄に向かって突撃していく。
一体誰があの中で、皆殺しの野で あの中で生き残るというのだ。
きっと、誰も彼も喜々として死んでしまうに違いない。誰彼(たそがれ)の中で・・・。