HELLSING episode 1
01 ナレーション 北アイルランド 地方都市ベイドリック近郊
静寂に包まれた闇深き夜 町を見下ろす丘に、黒の鍔広ハットとロングコートを身に纏った男が立ち、満月を見上げていた。男の耳に装着された無線機が しじまを破った。
インテグラ アーカード、アーカード、状況を説明しろアーカード!
アーカード ん・・・ああスマン。月を見ていた。
インテグラ しっかりしろアーカード、仕事だ。
アーカード わかってる、あまりにいい夜だったから。
ナレーション ロンドン ヘルシング本部 執務室にスーツ姿の美しき女性が凛とした表情で佇んでいる。ヘルシング局長 インテグラである。傍らには初老の紳士、ヘルシング家執事 ウォルターがいる。
ウォルター お嬢様、ペンウッド卿からお電話です。
インテグラ 繋げ。・・・ペンウッド卿、ご心配にはおよびません。ここからは我々の仕事です。送って頂いた映像は確認しました。喰屍鬼(グール)です。村の中はグールで一杯ですよ。吸血鬼に襲われた非処女 非童貞の人間の末路です。吸血鬼に操られているゾンビ共といった所ですか。ですからあの村には吸血鬼がいると考えられます。事実ですよ でも信じなくても全然結構。あなた方の「仕事」は終わったのですから。あなた方は知らなかっただろうし、知らなくていいんですが、我々「王立国境騎士団」通称「ヘルシング」は随分と昔から化物共と闘ってきたんですよ。我々は大英帝国と国教を犯そうとする反キリストの化物共を葬り去る為に組織された特務機関ですから。本題に入りましょう、村の中にグールを操っている吸血鬼がいます。相手は化物です。普通の軍隊や警官をいくら投入した所で、奴らに餌を与えているに過ぎません。男の吸血鬼は処女を、女の吸血鬼は童貞の血液を吸った時のみ吸血鬼として「繁殖」しますが、それ以外はただの餌にすぎず、グールとなって吸血鬼の下僕になってしまう。母体である吸血鬼本体を殺れば全滅する。吸血鬼はヘルシングが殺ります。すでに我々の中でも特に対吸血鬼のエキスパートをベイドックに向かわせております。数時間でケリがつくでしょう。彼の名はアーカード。化物・・・特に吸血鬼に関してなら、誰よりもエキスパートですよ。
ナレーション 地方都市ベイドリック  アーカードが夜の町を歩いている。その先にはグールの集団に追われる一人の若き婦警の姿があった。彼女の名はセラス、吸血鬼討伐のため町へと入った警官隊の生き残りである。そう、彼女を襲うグールたちは皆、同僚の成れの果てであった。セラスは携えた銃で抵抗するが、人ならぬ吸血鬼の動きに瞬く間に押さえ込まれる。
10 吸血鬼神父 はははははは!銃なんぞ撃ったって無駄だ。吸血鬼は銃なんかじゃ死なん。お前の仲間はみんな俺のものになった。お前も仲間に入れてやろう。俺は忠実なドレイが欲しいだけでな。自由意志の吸血鬼なんぞ作りたくもない。今時その年で処女って事は無いだろうが、犯してやろう、その後ゆっくりと吸ってやる。グールの仲間入りをさせてやろう。
セラス いやあああっ!
アーカード 待て、いいかげんにしておけよお前。最近の若造どもは全く・・・下衆だ。モラルもへったくれもあったもんじゃない。町のチンピラと変わらんな。
吸血鬼神父 何だお前は?紛れ込んだ おのぼりさんかい?
アーカード 俺の名前はアーカード。特務機関「ヘルシング」の手先のゴミ処理係りだ。お前らみたいなの専門の殺し屋だ。
吸血鬼神父 殺し屋?殺し屋だ?本気か?正気か?お前?クククククク、殺せ。
ナレーション グールとなった警官隊が一斉にアーカード目掛け発砲した。アーカードの体は蜂の巣となり へしゃげながら地面に崩れた。
吸血鬼神父 もう終わりか殺し屋!はははははははは!
ナレーション 悦に浸る吸血鬼に戦慄が走った。死に絶えた男の体から黒き闇が生まれ空中を漂い、失われた筈の肉体を構築していったのだ。
アーカード クク・・・ククク、クハハハ、銃なんぞ撃ったって無駄だ。吸血鬼は銃なんかじゃ死なん・・・ただの銃ならな。
20 ナレーション アーカードは懐から銃を取り出すと瞬く間にグール達を撃ち倒す。
吸血鬼神父 な!何だとおおお!な、何故、貴様・・・!何故吸血鬼が人間に味方を!?
アーカード お前達みたいなクソガキがな、好き勝手絶頂に暴れられると困るんだよ。倍々ゲームで人間なんぞすぐ絶滅して共倒れだぞ。先の見えんガキめ、それに俺は人間共には逆らえんのだ。イロイロとこみいった事情でな。ランチェスター大聖堂の銀十字を溶かして作った13mm爆裂鉄鋼弾だ。こいつ喰らって平気な化物なんかいないよ。・・・死ね。
吸血鬼神父 動くな殺し屋!そこまでだ!ククク、撃てまい!撃ったらこの女に当たるぞ!たった一人の生存者を生かしておきたいなら俺の脱出に手を貸せ!目をつぶるだけでいい!
アーカード 高貴さも信念も理性も無く、霧にもコウモリにも姿を変えられない。撃たれた傷の修復すら出来ない。喰う為でもないのに女・子供まで皆殺し、挙句人間を盾に逃走だと?貴様それでも吸血鬼のつもりか、恥を知れ!
吸血鬼神父 うるさい!女を殺すぞ!
アーカード ・・・お譲ちゃん、処女か?
吸血鬼神父 何を・・・何を言ってやがる!?
アーカード 処女かと聞いている、答えろ!
セラス はっ、はっ、はい!!
30 ナレーション アーカードの銃が火を噴く。銃弾は婦警の体を貫き背後に身を隠していた吸血鬼神父の心臓を射ち抜いた。
吸血鬼神父 何いいっ!グハッ!
アーカード 奴の心臓を射つためにお前の肺を射った。悪いが大口径の銃だ長くはもたん。・・・・どうする?
ナレーション ローマ近郊 カトリック系孤児院 フェルディナントルークス院 神父アンデルセンが喧嘩している子供達をなだめている。
アンデルセン やめなさい!暴力を友達に振るうなんていけません。そんな事では二人とも天国にいけませんよ。いいですか?暴力を振るって良い相手は化物共と異教徒共だけです。
ナレーション アンデルセン達に歩み寄る男がいた。イスカリオテ第13課局長マクスウェルである。
マクスウェル アンデルセン神父。
アンデルセン よし、じゃあ二人ともそろそろ部屋に戻りなさい。・・・何の御用ですか?一体どうしたというのですか?
マクスウェル ここの所おかしな事件が頻発しているだろう、特に英国でだ。
アンデルセン ええ、よく隠蔽しているようですが。
40 マクスウェル 「吸血鬼」だ。
アンデルセン !ほう。
マクスウェル 英国内で頻発して吸血鬼が出没している。その数は異常だ明らかに。
アンデルセン 結構な事じゃないですか、英国のプロテスタント共がたくさん死んだんでしょう?
マクスウェル そうでもない・・・「ヘルシング」知っているな?連中思ったより上手くやっているようだぞ、現に被害は最小に抑えているようだ。
アンデルセン はは・・・あんな素人集団、我々に比べればまるで幼稚園だ。カトリック、ヴァチカン、そして「我々」は!連中より遥か昔から「奴ら」と闘争を続けてきたのですから。で、私は?英国内のモメ事だったら連中に任せておけば良いではないですか?
マクスウェル ・・・英国・・・ならだ。
アンデルセン !ほう・・・すると?
マクスウェル 今度起きた地点はアイルランドだ。北アイルランド地方都市ベイドリック。・・・「ヘルシング」が動き出している。我々とてそれを黙って見ている訳にはいかん。
アンデルセン 自領土だと言わんばかりに土足で機関員を派遣するとは、あいも変わらず厚顔無恥な連中ですな。
50 マクスウェル あの地は連中のものでは無い、我々の土地だ。「吸血鬼ども」は我々の獲物だ。奴らに先んじられるワケにはいかんのだよアンデルセン。
アンデルセン もしヘルシングと衝突した際は?
マクスウェル 我々は唯一絶対の神の地上代行者だ。異端どもの挑戦を引く訳にはいかん。
アンデルセン エイメン。
ナレーション 地方都市ベイドリック 教会の窓を突き破り闇深き道を異様な速さで走り抜ける女の姿があった。セラスが教会の中から身の丈程もある大型ライフルの銃口を女に向けていた。
アーカード ツガイの吸血鬼だ、逃がすなよセラス・・・早く撃て。
セラス イエス マスター!・・・で、でも、すっ、すごい速さですっ!もう5・・・600m・・・
アーカード 教えた通り射て、大丈夫だ必ず当たる。心臓だ、心臓を一撃でぶち抜け。
セラス スコープも無しでこの暗さですようっ。
アーカード 人間なら問題だ が、お前はもう人間では無い。
60 ナレーション セラスが引き金を引いた。銃弾が遥か彼方を疾駆していた女吸血鬼の心臓を撃ちぬき、命を奪った。
アーカード 良くやった。
セラス
(心の声)
こんなでかい銃なのに反動がほとんど感じなかった・・・夜なのに昼より良く見えた・・・あたしの体、一体どうなっちゃてるんだろ・・・。
ナレーション その時!セラスの背中を無数の銃剣が貫く。床に倒れこむセラス。矢継ぎ早に部屋中に護符が舞い、放たれた釘により壁一体に打ち付けられる。
アーカード !結界か!?
ナレーション 静寂の中、階段を降りてくる男の足音だけが響いている。闇の中から、両手に銃剣を携えたアンデルセン神父が現れた。アンデルセンは銃剣を十字に構え、笑みを浮かべながら口を開いた。
アンデルセン 我らは神の代理人、神罰の地上代行者。我らが使命は我が神に逆らう愚者を その肉の最後の一片までも絶滅すること・・・エイメン。
ナレーション ロンドンヘルシング本部。インテグラとウォルターがいる。
ウォルター お嬢様、ヴァチカンの情報官から報告が入りました。・・・特務局第13課イスカリオテ機関が動きだしたそうです。
インテグラ イスカリオテ第13課・・・カトリックの絶滅機関か。兵力の報告は?
ウォルター 派遣兵力はただ一人、「聖堂騎士」アレクサンド・アンデルセン神父のみです。
70 インテグラ イスカリオテ第13課・・・ヴァチカンの非公式特務実行部隊・・・。ヴァチカンの持つ唯一にして最強の戦力。「イスカリオテ」の名を持つ存在しない筈の第13課。悪魔退治、異教弾圧、異端殲滅のプロフェッショナルたち。
ウォルター しかし何故あの町に連中が?ベイドリックは我々プロテスタントの土地、重大な協定違反です。
インテグラ 連中はそんな事どうでもいいのだ。我々と連中の境界ぎりぎりの所に吸血鬼がいて暴れている。いるのなら全滅させる。手段も方法も選ばない。それが連中だ。問題は協定違反だけでは無い。アーカードたちだ。もし あいつらと第13課のアンデルセン神父が鉢合わせになったらどうなる?絶対にやばい。・・・ウォルター!
ウォルター はい お嬢様。
インテグラ ヴァチカンと連絡を取りたい!手はないか?
ウォルター すでにカンタンベリー大司教を通じてヴァチカンと連絡を取りつつあります。それとこれは独断で準備いたしましたが戦闘部隊二個小隊を待機させておきました。
インテグラ さすがだウォルター、装備は?
ウォルター 重装です。下手をすると あのアンデルセン神父と やり合うハメになるかもしれません。アレクサンド・アンデルセン神父、「聖堂騎士」、「殺し屋」、「銃剣」、「首斬判事」、「天使の塵」、出身・人種・年齢全てが不明、わかっているのはこの数々のアダ名の他一つだけ。彼が化物専門の戦闘屋であるという事です。我々にとって化物に対する切り札がアーカードである様に、彼もヴァチカン第13課の対「化物」の切り札であるという事です。
インテグラ ・・・私もすぐベイドリックに行く。ヴァチカンとの交渉はウォルターに任せる。部隊は待機させておけ、命令あるまで絶対に動かしてはいけない。下手をするとヴァチカンと抗争になる恐れがある。
80 ウォルター 承知致しておりますお嬢様。くれぐれも お気をつけて下さい。
インテグラ 銃と剣を、それと護衛を2名。
ウォルター はっ。
インテグラ 化物殺しの あの「聖堂騎士」が、あの絶滅主義者が、アーカードたちを目の前にして何もしない筈が無い!
ナレーション ベイドリック 教会内 アーカードとアンデルセンが対峙している。
アンデルセン 良い月だな、化物共。
セラス ぐうっ!
アンデルセン ずいぶんとまぁ可愛らしい声をあげて苦しむのだね お譲ちゃん。そんな程度では おまえ達は死ねんよ。心臓には1本たりとて突き刺していないのだから。久しぶりの吸血鬼狩りだ、楽しませて頂かなければね。
アーカード ・・・ヴァチカン第13課・・・特務機関イスカリオテ・・・
アンデルセン その通りだ、ヘルシングの犬共。お前がアーカードか、吸血鬼の分際でありながら人間に味方し吸血鬼を狩るヘルシングのゴミ処理屋。
90 アーカード ここにいた吸血鬼はどうした?
アンデルセン とうの昔に始末したよ。とんだ雑魚だった、楽しむ間すらありはしない。・・・残っているのは、貴様らだけ。
アーカード ・・・そうかい。
ナレーション アンデルセンの銃剣がアーカードの咽を貫いた。同じくしてアーカードの銃がアンデルセンの額を撃ち抜いた。吹き飛び壁を血で染めるアンデルセンの傍らには、突き刺さった銃剣を無造作に引き抜き微笑むアーカードがいた。
セラス マスター!
アーカード 喋るな婦警。夜に正面から不意もうたずに吸血鬼に戦いを仕掛けるとは、勇敢な神父だな。だが愚か者だ。だが・・・人間にしては やる方か・・・。この剣・・・生意気に全て祝福儀礼を施されている。こいつで斬られると我々でもやっかいだ。我々でもコレでやられたら傷をふさぐ事が出来ん。今抜いてやる、動くな。
セラス !マ・・・マスター・・・
アーカード 喋るなと言っている。
セラス マスターッ!後ろです!
ナレーション アーカードの背後には死んだ筈のアンデルセンが立っていた!
100 アーカード 何ぃぃっ!?
ナレーション アーカードが振り向きざま銃を構える。だがそれよりも早くアンデルセンの銃剣がアーカードの両手を貫き、体を壁に張り付けた。アンデルセンの額の傷がみるみる塞がっていく。
アンデルセン エイメン
アーカード ・・・再生者。
アンデルセン そうだ!我々人類が貴様らと戦う為に作り出した技術だ。
ナレーション アンデルセンは無数の銃剣をアーカードの体に突き立て、首を刎ねた!
セラス マスター!!
アンデルセン ゲァハハハハハハハハハ!これが、こんなモノがヘルシングの切り札?まるでお話にならない。・・・!あの娘、自ら銃剣を引き抜き逃げ出したか。
!・・・あのダメージでまだ動けるとは。どうやらあの娘を少し甘くみていたようだ。
ナレーション アンデルセンはセラス目掛けアーカードの首を放る。
セラス !アッ、アッ、アーカード様!
110 アンデルセン どこに行こうというのかね、どこにも逃げられはせんよ。塵(チリ)はチリに、チリにすぎないお前らはチリに帰れ、エイメン!
セラス
(心の声)
逃げなきゃ・・・ッ、にっ、逃げ、逃げなきゃ・・・っ、もう全然あたしじゃ手がつけられない!
アンデルセン はははははははっ、逃げろ逃げろ吸血鬼!はははははは!
ナレーション 出口の扉に手をかけたセラスの手を衝撃が弾いた。
セラス なっ!ええっ!・・・な、何・・・こ・・・れ・・・。
アンデルセン それが「結界」だ小娘。お前たち夜の勢力共に それを突破する事は不可能だ。おとなしく皆殺しにされろ、「化物」め。
セラス
(心の声)
殺されるっ!殺されるっ!殺されるっ!死・・・
アーカード
(心の声)
慌てふためいている場合かセラス。
セラス !?あっ、あっ、アーカード様!?
アーカード
(心の声)
私の血を飲めセラス。そうすれば お前は使役される為の吸血鬼ではなくなる。本当の意味での我々の一族になるのだ。自分の意志で血液を喰らい自分の力で夜を歩く不死の血族に。私の血を飲めセラス、セラス・ヴィクトリア!
120 アンデルセン 終わりだ!
ナレーション セラスに向けて構えられたアンデルセンの銃剣を銃弾が砕く。その先には護衛2名を従えたインテグラの銃口があった。
インテグラ その娘はうちらのモンだ。なにをしてくれるんだアンデルセン神父。
アンデルセン ヘルシング局長、サー・インテグラル・ウィンゲーツ・ヘルシング。局長 自らお出ましとは せいの出るこったな。
インテグラ アンデルセン神父、これは重大な協定違反だぞ!ここは我々の管轄のはずだ!すぐに退きたまえ!でなければヴァチカンと我々の間で重大な危機となる!いくら あの第13課とて こんな無理は通りはしない!
アンデルセン 退く?退くだと?我々が?我々神罰の地上代行イスカリオテの第13課が?ナメるなよ売女(ベイベロン)我々が貴様ら汚らわしいプロテスタント共に引くとでも思うか!?
ナレーション アンデルセンは瞬く間に護衛を斬り伏せるとインテグラに迫った!インテグラも剣を構える!二人の剣が重なった。
インテグラ 生物工学の粋をこらした自己再生能力!おまけに回復法術か!・・・化物め。
アンデルセン お前たち揃いも揃って弱すぎだな、話にならん。貴様ら御自慢のアーカード!首を落として殺してやったぞ?
インテグラ 首を落とした?・・・それだけか?
130 セラス インテグラ様から手を離せ!化物っ!
インテグラ お前に勝ち目は無いぞアンデルセン。大人しく手を引いた方が身の為だぞ。
アンデルセン 何を馬鹿な、お前達等まとめて今・・・
インテグラ なら早くする事だ、モタモタしてると殺したはずの者が蘇るぞ。
アンデルセン なに?
アーカード
(心の声)
飲まなかったのか、馬鹿者め。
ナレーション アーカードの肉塊が無数のコウモリへと姿を変えアンデルセンを襲う。
アンデルセン うおおっ!
インテグラ 首を切った?心臓を突いた?そこいらの吸血鬼と彼を一緒にするなよ。そんなモノでは死なない!貴様が対化物法技術の結晶であるように、彼はヘルシング一族が100年かけて作りあげた最強のアンデッド、吸血鬼アーカード!
ナレーション コウモリが集まり、アーカードの姿を構築していく。
140 セラス あっ、あっ、あっ、あっ、マスターッ!!
インテグラ さあ どうする?アンデルセン!
アンデルセン ・・・成る程、これでは今の装備では殺しきれん。また会おう、ヘルシング。・・・次は皆殺しだ。
ナレーション アンデルセンは、周囲を舞う無数の護符と共に、闇に消えていった。