METAL GEAR SOLID 02




補足】青色文字は通信中の台詞です
     【】内は情景等の補足説明です
     黄色文字は洗脳中の台詞です

01 ナレーション 歩兵や監視カメラの死角を縫いながら、気付かれる事なく内部へと潜入を果たし、ダーパ局長が地下1階の独房へ監禁されているという情報を得たスネークは、排気口のダクトから、地下へと潜入した。その最中、スネークの無線機が鳴った。
マスター スネーク、マクドネル・ミラーだ。なつかしいな。
スネーク マスター?どうして?
マスター 私はブーツキャンプの教官を辞めて、アラスカに住んでいる。君と同じく隠居生活だ。たまにはアラスカ・スカウトの教官をやったりはしてるがな。
スネーク お互い世代交代の時代か。
マスター キャンベルから今回の事を聞いた。サポートさせてもらおう。
スネーク マスターのサポートがあれば心強い。
ナレーション スネークはダクトを進み、ダーパ局長のいる独房に辿り着いた。手際よく排気口の蓋を外し、地面に降り立ったスネークを中年の黒人男性が驚きの表情で見つめている。
ドナルド だ、誰だ!?
10 スネーク 助けにきた。ダーパの局長、ドナルド・アンダーソンだな?
ドナルド 助けにきた?どこの所属だ?
スネーク 俺はあんたらのようなロクデナシを助けるために雇われた哀れな捨てゴマだ。
ドナルド 本当か?・・・確かにテロリストの一味ではないようだな。ならば、ここから早く出してくれ。
スネーク 大丈夫だ、心配するな。先に情報を知りたい。テロリストの事だ。
ドナルド テロリスト?
スネーク 奴等は本当に核を撃てるのか?
ドナルド どういうことだ?
スネーク テロリストは政府(ホワイトハウス)を脅迫している。要求を飲まなければ核攻撃を仕掛けると言ってな。
ドナルド 何ということだ。
20 スネーク どうなんだ?
ドナルド 可能だ。奴等は、核を撃てる。
ナレーション スネーク達が居る独房の隣には、もう一つ独房があった。そこでは赤髪と黒のタンクトップ姿が印象的な女性が腹筋をして体を鍛えていた。女性はスネーク達の声に気付き、壁に耳を当てた。
スネーク どうやって撃つつもりだ?ここは解体した核弾頭を保存しておく為の施設だろう?核ミサイルなんて無いはずだ。
ドナルド それは表向きの話しだ。いいか、ここで新型兵器の演習が行われていたのだ。兵器史上に残る・・・な。
スネーク なに?
ドナルド 地球上のあらゆる地点からの核攻撃を実現する・・・核搭載歩行戦車。
スネーク メタルギア!?まさか・・・。
ドナルド 知っているのか?メタルギアは極めて機密性の高い隠密計画(ブラック・プロジェクト)のひとつ。どこでその名を知った?
スネーク 昔から多少 縁があってな。あんたがこの廃棄所にいたのはそれが理由か。
30 ドナルド そうでなければ、私がわざわざこんな辺鄙(へんぴ)な所まで来たりはせん。
スネーク メタルギア計画は全て破棄されたと聞いているが?
ドナルド いや、アームズ・テック社と我々の手で大きなプロジェクトに育て上げた。今回の演習を材料にして量産に移行する計画だった。奴等の蹶起(けっき)さえなければな。
スネーク 蹶起(けっき)?
ドナルド レックスはテロリストの手に渡ってしまった・・・。
スネーク レックス?
ドナルド メタルギア・レックス、新型メタルギアのコードネームだ。もう奴等はレックスへの核弾頭装備を完了しているはずだ。奴等はその道のプロだ。兵器の装備・取り扱いにも慣れている。
スネーク しかし、核弾頭には安全装置が組み込まれているはずだ。起爆コード入力式の・・・。
ドナルド ああPAL(パル)の事か。確かにPALはある。2つのパスワードを入力しなければ発射できない仕組みだ。
スネーク パスワードが2つ?
40 ドナルド そうだ、私とベイカーが1つずつ知っていた。
スネーク ベイカー?誰だ?
ドナルド ケネス・ベイカー、アームズ・テック社の社長だ。我々2人の起爆コードを両方とも入力しなければ発射はできないのだが・・・。私のパスワードは知られてしまった。
スネーク 喋ったのか?
ドナルド サイコ・マンティスは人の心を読む。抵抗はできん。
スネーク サイコ・マンティス?
ドナルド フォックスハウンドの一員だ。読心(リーディング)能力を持っている。
スネーク 厄介だな・・・。
ドナルド おそらくマンティスはベイカーのパスワードも・・・。
スネーク もし、奴等が・・・ベイカーの起爆コードを手にいれていたら・・・。
50 ドナルド そうだ。いつでも核を撃てる。だが、核発射を止める方法はある。
スネーク 何?
ドナルド 鍵だ。
スネーク 鍵?
ドナルド システムの開発元であるアームズ・テック社が緊急時の為に用意しているものだ。暗号を使わずにセイフティを入力・解除できる。
スネーク それを使えば・・・。
ドナルド ああ。核発射をくい止める事ができる。
ナレーション 隣りの独房からスネーク達の会話を壁伝いに聞いていた女性の表情が変わった。
メリル あの鍵が?
スネーク その鍵はどこに?
60 ドナルド ベイカーが持っていたはずだ。いいか、鍵は3つ必要だ。ロックは3カ所ある、それを解除すればいい。
スネーク 鍵は3つあるんだな。それで、そのベイカーの居所について、あんた何か知っているか?
ドナルド 地下2階のどこか。
スネーク 地下2階・・・。
ドナルド 妨害電波が出ている地域に移されたらしい。見張りがそんな事を言っていた。
これを渡しておこう、私のIDカードだ。これで扉が開く。このカードはPAN(パン)という人体通電技術を使っている。
スネーク パーソナル・エリア・ネットワークか?
ドナルド 人体の持つ塩分を伝導体としてデータ伝送を行うものだ。扉のセキュリティ装置に近付くだけでカード内のデータを確認する。
スネーク 近付くだけで扉を開けられると言う事だな。
わかった、脱出するぞ。
ナレーション スネークの脱出の誘いに、ダニエルは一瞬表情を曇らせながら取り繕うかのように声を上げた。
ドナルド ちょっと待ってくれ。
70 スネーク 何だ?
ドナルド 他にPAL(パル)を解除する方法を聞いているんじゃないのか?お前の雇い主から。
スネーク いや。
ナレーション ダニエルはスネークに詰め寄るように話しを続けた。
ドナルド 本当に何も聞いていないんだな?
スネーク くどいな?
ドナルド では政府(ホワイトハウス)は要求を飲む気があるのか?
スネーク それは奴等の問題だ、俺の任務とは関係無い。
ドナルド しかし国防総省(ペンタゴン)は・・・。
スネーク 国防総省(ペンタゴン)?
ドナルド ・・・グアッ!?
スネーク !どうした!?
80 ドナルド な・・・なぜ!?・・・うおおっ!!
ナレーション ダニエルの尋常では無い呻き声を聞いた女性は独房のドアを叩きながら叫んだ。
メリル どうしたの!?何かあったの!?ねえ!!
ナレーション ダニエルはスネークにしな垂れかかるようになりながら息を引き取った。
スネーク 死んだ・・・。

大佐、聞こえるか?局長が死んだぞ!心臓発作の症状に似ている。何があった?
キャンベル 心臓発作?もしや・・・?
スネーク ・・・大佐、俺に何か隠しているのか?
キャンベル ・・・ない。わかってくれ。今回のテロはコード・レッドのセキュリティ・レベルが敷かれている。真相を知るには最高度の機密接近資格(セキュリティ・クリアランス)が必要だ。
スネーク 作戦を任されている大佐が、最高機密のアクセス権限を持っていないというのか?
キャンベル 本作戦の司令官は国防省長官だ。私は君のサポート役にすぎない・・・。スネーク、議論をしている時間はない。そこから脱出しろ!ベイカー社長を探すんだ。
90 ナレーション 独房の外で争う音が聞こえ、程なくして独房の鍵が開いた。スネークが扉を開け独房の外を見た先に、身ぐるみを剥がされ気絶している看守の姿があった。
メリル 動かないで!
局長を殺したわね。酷いことを・・・。!リキッド?・・・いや違う。
動かないで!!
スネーク 人に銃を向けるのは初めてか?手が震えてるぞ。撃てるか!?新米!
メリル 馬鹿にしないで、新米じゃない!
スネーク 嘘をつけ!視線が定まらず自信が感じられないその目つき、新兵特有の目だ。生身の人間を撃ったことはないだろ?
メリル 無駄口の多い男ね・・・。
スネーク 安全装置が外れてないぞ。
メリル 言ったでしょ!新米扱いしないで!!
スネーク 奴等の仲間じゃないな?
メリル そこの扉を開けなさい。カードを持ってるでしょ?
100 スネーク どうして?
メリル ここからおさらばする為よ。
ナレーション その時、扉が開き武装兵士達が雪崩れ込んで来た。
スネーク その必要はなくなったようだな。何をしてる!撃て!怯むな!そのFA-MASは飾り物か!
メリル 言ったでしょ!新米扱いしないで!!
スネーク 撃てっ!
メリル あああぁぁっ!!!
ナレーション FA-MASの連弾がゲノム兵を撃ち抜くと、エレベーターに向かって走り出す。
110 スネーク 待て!お前は一体!?
ナレーション 彼女は威嚇射撃でスネークの足を止め、エレベーターに乗り込み去って行った。