METAL GEAR SOLID 01



補足】青色文字は通信中の台詞です
     【】内は情景等の補足説明です
     黄色文字は洗脳中の台詞です

01 ナレーション ドアが重く開き、薄暗い部屋に軍服に身を包んだ初老の男と白衣姿の女性が入って来る。部屋の奥には屈強な肉体の男が裸体のまま椅子に腰掛けている。壁には特殊な形状の衣服が一着掛けられており、その上に設置されたカメラが3人を録画していた。初老の男が裸体の男に声を掛けた。
キャンベル 久しぶりだな スネーク。
スネーク 誰かと思えば、大佐・・・あんたか。
キャンベル 相変わらず無愛想な男だな スネーク。
スネーク 用件はなんだ?
キャンベル 君を迎えに行かせたのは他でもない。
スネーク 迎えだと?あの武装した兵士達がか?
キャンベル 少々手荒だったことは謝る。しかし、大変なことが起こったのだ。また君の力が必要になった。
スネーク 俺はもうフォックスハウンドを除隊している。あんたももはや司令官ではない、命令を受けるいわれはない。
10 キャンベル 君は引き受けてくれるよ、そう信じている。
ナオミ 失礼。
スネーク この美人は?
キャンベル Dr.ナオミ・ハンター。フォックスハウンド部隊のメディカルスタッフ。遺伝子治療の専門家だ。
スネーク 軍人か?
ナオミ 民間人よ。ATGC社から派遣されているの。よろしく スネーク。
ごめんなさい、注射をするわね。
スネーク 何の注射だ?
ナオミ あら、注射が嫌い?
キャンベル スネーク 聞いてくれ。今から5時間前のことだ。アラスカ フォックス諸島沖の孤島シャドー・モセス島が現役の特殊部隊によって占拠された。
スネーク どこの部隊だ?
キャンベル フォックスハウンド部隊と彼等の率いる次世代特殊部隊。彼等はある要求を政府(ワシントン)に突きつけてきた。それが受け入れられない場合、核を発射すると通告してきている。
20 スネーク 核を?
キャンベル うむ・・・シャドーモセス島には核兵器廃棄所があるのだよ。
スネーク フォックスハウンドが核ジャック・・・。
キャンベル そうだ。事の重大さがわかってくれただろう。
君に依頼する任務は二つ。核兵器廃棄所に単身潜入、人質としてとらわれた国防省付属機関先進研究員、通称ダーパのドナルド・アンダーソン局長、アームズ・テック社のケネス・ベイカー社長、この両名を救出すること。
スネーク 人質にしては豪華なメンバーだな。
キャンベル そして、テロリストの核発射能力の有無を調査し、事実ならばそれを阻止することだ。
質問はあるか?スネーク。
スネーク 質問?俺はまだ受けるとは言っていないぞ。
キャンベル まぁ、状況を聞いてからでも遅くはあるまい?
ナレーション キャンベルは懐からタバコを取り出すとスネークに差し出した。スネークはタバコを受け取り一息つけると煙を燻らせながら口を開いた。
スネーク 核兵器廃棄所の状況は?
30 キャンベル うむ、核兵器廃棄所は地下基地だ。最新鋭の諜報機器を駆使しても内部の状況は不明だ。
スネーク 人間が潜入して内部情報を探るしかないのか・・・スパイ映画のように・・・で、潜入方法は?
キャンベル 空からの潜入は無理だ。
スネーク この嵐だとな。
キャンベル 潜水艦で廃棄所の近くまで接近する。
スネーク 近くまで?
キャンベル そうだ、数マイル付近までだ。廃棄所には水中聴音装置がある。エンジンやプロペラのノイズを拾う。その為に発見される恐れがある。
スネーク そこからは?
キャンベル 小型潜水艇を射出する。
スネーク 射出?
40 キャンベル 魚雷と同じだ、推進器は付いていない。島に最接近後、潜水艇を破棄。後は泳ぎだ・・・。
スネーク このアラスカの海を泳げというのか?
キャンベル うむ。その壁にかけてある最新スニーキングスーツが役に立つと思う。
島全体が核廃棄施設になっている。上陸後は無線機で指示を出す。
スネーク 俺の他には?
キャンベル いつものように単独での潜入任務だ。
スネーク 装備も武器も現地調達?
キャンベル 非公式の極秘任務だ、公式な支援はあてにせんで欲しい。
スネーク タイムリミットは?
キャンベル 24時間だ。彼等は24時間後に核を発射すると言っている。
スネーク 核ミサイルの目標は?
50 キャンベル 今の所、目標については触れていない。
スネーク いつからだ、カウントは?
キャンベル 既に5時間が経過している。
スネーク 大佐、あんたは誰を代表している?
キャンベル 勿論、合衆国政府を代表している。
スネーク 作戦の責任者は誰だ?
キャンベル 合衆国大統領だ。
スネーク という事は・・・今頃ホワイトハウスの地下では お祭り騒ぎか?
キャンベル いや、ビデオリンクで話しをしているところだ。
スネーク 核弾頭が本物だとすると政府存続措置発令?
60 キャンベル いやまだだ、国防省長官が全権を担って指示を出している。君が潜入して事実関係を調査。核が事実なら政府存続措置が発令される。
スネーク 彼等がまだワシントン山の核シェルターに避難していないのなら、こんなに心強いことはない。
国家安全保障局も絡んでいるのか?
キャンベル 国防省情報局も動いている。
スネーク 国防省情報局?嫌な予感がするな。
そこの女博士も作戦に参加するのか?
キャンベル 彼女はフォックスハウンド部隊の遺伝子治療を担当していた。彼等の事は一番良く知っている。
スネーク 男の裸体も見慣れているってわけだ。
ナオミ 誤解しないで、これでも科学者よ。
スネーク さっきの注射はなんだ?
ナオミ 低温下でも血液や体液が凍らないようにする不凍物質の「不凍糖ペプチド」とナノマシンの混合液よ。
スネーク ナノマシン?
70 ナオミ ええ、それも一種類ではないわ。それぞれがアドレナリンと栄養剤糖分の補給を行うの。
スネーク 食事の心配はいらないわけだ。
ナオミ それにヌゥートロピクス
スネーク なんだって?
ナオミ ヌゥートロピクス、知的認識能力を高める薬。
スネーク 頭の回転がよくなる薬か?他には?
ナオミ ベンゼドリン、服用すると興奮と緊張状態が12時間持続する覚醒剤の一種・・・。
スネーク 大層なこったな、それだけか?
ナオミ 最も重要な通信機のバッテリー。これもナノマシンが補充するのよ。
スネーク この分だとダイエットも頼めそうだな。
80 ナオミ どういたしまして。
スネーク ダーパ局長に兵器会社の社長・・・核兵器廃棄所なんかに何の用があって?
キャンベル 実はテロが起こった時、ここである演習が行われていたのだよ。
スネーク ダーパの局長とアームズ・テック社長自らが参加するくらいだ。何かの新型兵器を使った演習か?
キャンベル それは知らされていない。
スネーク そいつらの正確な居場所は?
ナオミ ダーパ局長にも発信機を打ち込んでいるの。だから近づけばレーダー上に彼の位置が表示されるはずよ。
スネーク 本当に奴等は核兵器を撃てるのか?
キャンベル 弾頭のシリアルナンバーまで伝えてきた。
スネーク 符号したのか?
90 キャンベル そうだ。少なくとも彼等は核ミサイルを保有している。
スネーク 今回のようなテロを防ぐ為の起爆コードみたいなものは?
キャンベル うむ、起爆コードPAL(パル)は存在する。たとえ核弾頭でもな。
スネーク PAL(パル)?
キャンベル パーミッション・アクション・リンク、すべての核ミサイルに装備されている安全制御システムだ。だが、それでも安心はできん。
スネーク なぜ?
キャンベル ダーパ局長が発射暗号を知っているからな。
スネーク しかし 核弾頭があったとしても、核ミサイルは解体されているんだろう?廃棄所では核弾頭を外しているものだ。弾道ミサイルなんて簡単に入手できるものじゃない。
キャンベル まあ 確かにそうだが・・・冷戦終結後、金さえだせば何でも入手できるご時世なんだ。
スネーク テロリストは・・・演習中だったということだが、どの程度武装している?
100 キャンベル かなりの重装備だ。
スネーク 彼等の戦闘経験は?
キャンベル 首謀格である6人のフォックスハウンドは いずれも強者(つわもの)ばかりだ。何と言ってもフォックスハウンドだからな。
スネーク お褒めいただいて恐縮だ。
キャンベル その他の連中は次世代特殊部隊だ。彼等も相当に手強い。
スネーク 一体、奴等の要求は何なんだ?
キャンベル ある人物の遺体だ。
スネーク 遺体?
キャンベル そう・・・遺体だ。正確にはゲノム情報を含む、ある人物の細胞標本だ。
スネーク 細胞標本?なぜそんなものが?
110 キャンベル テロリスト達にはそれが必要なんだ。
実は、次世代特殊部隊隊員達は遺伝子治療によって強化されている。
スネーク 遺伝子強化?
キャンベル 知っての通り、人のゲノムマッピング、ヒトゲノム計画はほとんどが完了している。
さらなるステップとして、今、戦闘に最も適した遺伝子の究明が行われているのだ。
スネーク 戦闘に適した遺伝子なんて存在するのか?
キャンベル ああ、実在する。それを遺伝子治療で兵士に還元する
スネーク 遺伝子治療・・・?
ナオミ そこは私から説明するわ。遺伝子治療によって、病気や疾患を誘発する遺伝子を取り除いたり、逆に付加したりする事が容易にできるの。
キャンベル つまり、あらゆる遺伝病を克服できると同時に、遺伝的素質を任意に追加することもできる。
スネーク 戦闘に適した遺伝子がわかれば、それらを組み込むことができる。
ナオミ ええ、そうよ。
キャンベル ただし、戦闘に適した遺伝子の究明がされればの話しだ。
120 ナオミ 戦闘に適した遺伝子が何なのか、それを知る為には戦闘に優れた兵士の遺伝子を調べることが重要になってくるの。
スネーク 戦闘に優れた兵士?
ナオミ 20世紀最強といわれた伝説の戦士・・・。
スネーク まさか・・・ビッグボスの事か?
ナオミ そうよ。彼の細胞から戦闘に適した遺伝子、ソルジャー遺伝子の解析が急ピッチで行われているわ。現在までに60のソルジャー遺伝子が発見されている。
スネーク 遺体を回収していたのか・・・。
キャンベル そうだ・・・細胞は大切に冷凍保存されている。彼のゲノム情報は人類の宝だ。
スネーク 軍のだろ?
ナオミ 遺体の焼失は激しかったけど、髪の毛一本あればDNA情報を再現できるの。
スネーク その判明した遺伝子を兵士達に?
130 ナオミ 遺伝子ターゲッティングという技術を使ってね。最強の戦士は訓練や経験等の後天的な要素では生まれない。遺伝子の中に含まれた先天的なものが重要なの。
キャンベル スネーク・・・彼の遺体を渡すわけにはいかんのだ。いかなる大量破壊兵器よりも戦略的な意味を持つ。
ナオミ テロリスト達は自分達のことを・・・「ビッグボスの息子達」と名乗っているの。
スネーク 「ビッグボスの息子達」・・・。
キャンベル ハイテク特殊部隊フォックスハウンド。かつて君が所属し、私が指揮をとった事もある特殊部隊だ。あらゆる技能と知識を持ち合わせている精鋭中の精鋭。それは私が退役した後も変わっていない。
スネーク まだ存在していたとはな。
キャンベル 今回のテロには6人のフォックスハウンド隊員が参画している。
サイキック能力を持つ サイコ・マンティス。
天才女狙撃手 スナイパー・ウルフ。
変装の達人 デコイ・オクトパス。
巨漢のシャーマン バルカン・レイブン
拳銃の名手だけでなく、拷問のスペシャリストとしても知られる リボルバー・オセロット。
スネーク これじゃあまるでコミックじゃないか。
キャンベル そして彼等を率いるのが、フォックスハウンドの実戦部隊リーダー、リキッド・スネークだ。
スネーク リキッド・スネーク?
140 キャンベル そうだ・・・奴に対抗できるのは君しかいない。リキッド・スネーク、君と同じ暗号名を持つ男・・・。固体のソリッドに対して液体のリキッド・・・。
スネーク 何者だ?
キャンベル 彼は10代で湾岸戦争に参加した。英空軍特殊部隊での最年少記録だ。スカッドミサイルの移動発射台を破壊する特殊任務だった・・・。君もグリーンベレーと共にイラク西部に潜入したはずだ。
スネーク 俺もまだ10代のガキだった。
キャンベル 詳しい事は極秘だが、もともと彼はイギリス情報局のスリーパーとして中東に潜伏していたらしい。
スネーク イギリス情報局・・・SISの男か。
キャンベル しかし彼はセンチュリー・ハウスに姿を現した事は一度もない。彼はイラクに捕虜となり、その後消息を絶った。君の除隊後救助され、フォックスハウンドに入隊した・・・。
スネーク 俺の除隊後なら暗号制は廃止されているはずだ。
キャンベル 本名はわからん、何もかも極秘扱いだ。私でさえも見る事はできん。
これが彼の写真だ。
スネーク ・・・!
150 キャンベル 驚いたろう。肌の色こそ違うが、何もかも君にうりふたつだ。
スネーク 俺に双子が・・・?
キャンベル 詳細はわからんが、そういう事だ。この作戦には君が必要なんだ。
ナオミ 彼に勝てるのは、あなたしかいないのよ。
あなたに 今逢って確信したわ、あなたにはリキッドにない何かを感じる。
スネーク 気休めにもならんな。
大佐、退役したあんたがどうしてこの作戦を?
キャンベル フォックスハウンドを知る数少ない男だからだ。
スネーク 本当にそれだけか?
キャンベル 私は軍人生活が長い、他の人生は知らん。老いてもなお 現場にいたい。
スネーク ・・・大佐、俺はあんたを知っている。本当の事を言ってくれ。
160 キャンベル ・・・すまない スネーク。わかった、正直に話そう。私の大切な人が人質になっている。
スネーク 大切な人?
キャンベル 姪のメリルだ。
スネーク 大佐に姪がいたとは?
キャンベル 彼等の蜂起当日、数名のフォックスハウンド隊員が行方不明になった。急遽、姪が部隊に補充されたんだ。
これが写真だ。
スネーク あんたに似てるな。
キャンベル 弟の娘だ。弟は湾岸戦争で死んだ。それ以来面倒を見ている。
スネーク 個人的な動機か・・・軍人らしくないな。
キャンベル 私は退役している。ただの老人であり、君の友人だ。
スネーク いつ友人になったつもりだ。
170 キャンベル ザンジバーランド陥落の時から君を親友だと思っている。
スネーク 俺のような躁鬱気質はこりごりのはずだ。
キャンベル 君のそういう所を信用している・・・頼む スネーク。あの子を・・・メリルを助けてくれないか?
スネーク ・・・わかった。そのかわり条件がある。
キャンベル なんだ?
スネーク 俺と大佐の間では隠し事は一切なしだ。それと俺はあんたからしか指示を受けない、連絡に第三者を使わない、この二点だ。
キャンベル いいだろう、その為に私が呼ばれたんだ。
それから・・・。
スネーク なんだ?
キャンベル 私は もはや大佐ではない。
スネーク わかった。
【おどけながら】
大佐。